FC2ブログ
結婚指輪、決めました。
今週は久しぶりにのんびり週末になったので、
週末の買出しに行った後、今はおうちでのんびりしております。

今週のんびりできるのも、先週がんばったから。
式が5月の私たち。
そろそろ結婚指輪を決めないと!
ということで、先週は「指輪決定」ウィークということで
金・土とジュエリーショップをはしごしておりました。

これまでも事あるごとにいろんなお店をのぞいていたのですが
これが良いかなぁというものは何店かみつけていました。
そのなかでも、自分たちが気に入ったお店を二軒にまでしぼり、
さらに二人で意見が一致した一方の店舗のほうの指輪に決定しようとしたのですが…。

この指輪、二人の指輪は同じデザインで彫りが刻まれているもの。
太さも選べるので、相方は少し太めに。私は少し細いものをと考えていました。
ただ、デザインが結構カジュアルな感じ(やり過ぎない程度ですけど)なのでいわゆる結婚指輪らしくはないデザイン。
ふと、思ってしまったのです。
「この指輪、おばあちゃんになってもつけられるかなぁ…?」
結婚指輪は一生身につけるもの。慎重に考えなければ…。
そこで、もう一方のお店にも行ってみました。
こちらも個性的な指輪が多いのですが、
私たちが気になったのは少しひねりのあるデザインで
男性用は太め。女性用は割りと繊細でメレダイヤが並んでいるものでした。
こちらなら齢を重ねても身につけられるかも…。
でもデザイン自体は最初のお店のほうが好きだし…。
そして、金曜日は答えを出せずじまいでした。

相方にも正直に「将来ずっとつけることができるかどうか不安」と打ち明けてみると
「まぁ確かにちょっと変わったデザインだからなぁ…」
と今度は二人で悩む始末。

土曜日、リベンジとばかりもう一度二つのお店をめぐりましたが
そのお店に行くと、そのお店の指輪に決めていいものか…と悩む
二つのお店を一度出てから(お店の中だと店員さんの反応もあり素直な感想が言えないので)
二人で話してみました。

結論から言うと、カジュアルでもやっぱり気に入ったデザインのものに決めました。
理由は、相方がそのデザインを強く気に入っていたこと。
普段ジュエリーは身につけないので、気に入ったものにしないとずっとつけてもらえないと思っていたので、
相方の意見は最大限尊重しようと思っていました。
それから、カジュアルなデザインと思っても
やっぱり自分たちが一致して気に入ったということ。
みんなが「結婚指輪らしい」指輪しなくてもいいかなぁと思ったり。

無事、刻印も決めてお願いしてきました。
受け取りは3月末ごろ。
今の目標はおじいちゃんおばあちゃんになっても
この指輪を身につけられる二人になることです
スポンサーサイト



ご対面~…でも
婚約指輪を受け取りに行って来ました
もともとあった繊細なフルエタニティを
・ハーフエタニティに変更
・真ん中の一石を大きくしてポイントに
とアレンジしました。ほとんどオーダーに近いですね。
お店につくと店員さんが笑顔でお出迎え
「素敵だったので今後の参考に写真撮らせていただきました
と言われて顔もほころぶ(単純)
いざご対面!本当にイメージ通り
サイズもぴったりで最初にはめてみた時はちょっと感動的だったなあ~
多分へらへらしていたに違いない。
相方も「いいね~」とご満悦。
でもそのままケースに入れて結納用の包装がされてしまったのでほんの一瞬のご対面でした。当然写真も撮れず。
あと2週間の我慢…待ち遠しい。
嬉しいメール
さっき相方からのメール。
「指輪出来上がったから取りに行かないとね」

わ~い

取りに行くのは週末までお預けだけど。
それを妄想してテンションがあがっています。
はやくこないかな~、週末。
結婚指輪、どうしよう。
昨日の土曜日、相方とお出かけがてら結婚指輪を少し見てきました。
ひとりで下見をしてカタログをもらってきていたりしたのです。
気に入ったお店も複数あり、自分なりに気になるデザインはチェックしていたのですがやっぱり二人でみて、気に入ったものを選びたかったし。
相方自身も一緒にお店に行ってみてみないと、相方が気に入るかわからないし。

訪れたのは「LUCIE」
俄が気になって調べているうちに見つけた姉妹ブランド。
こちらは太さやデザインがいろいろと選べることに魅力を感じていました。
Pt950使用で、さらに圧縮をかけて強度を二倍にしているとの事。
一人で見に行ったとき、私が気になるデザインが複数あり、
かつ、対応してくれた店員さんが非常に丁寧で
一人で見に来ている私にもきちんと対応してくれていたことが非常に好印象でした。
こちらも俄と同じコンセプトで、それぞれの指輪に名前がついています。
お店に入るとにぎわっていましたが、店員さんがやっぱり丁寧に対応してくれました。

実は、これまでメレが並んだようなデザインをいろいろ見て気に入っていたのですが、
実際のところ、仕事や日常の生活をする中で少し不安になってきたのです。
メレが並んでいるようなデザインは素敵だけれど、石落ちしないか?ひっかけないか?と気にしながら生活することになるのでは?と。
一人でいろいろ見ているのと、周囲の既婚者の指輪をみているなかで
気になってきました。
そんなことを気にしていたらいつもつけてはいられないなぁと・・・。

エンゲージはハーフエタニティにしたので
マリッジは石なし、もしくは石が入っていても数石埋め込みになっているものと考えようと思っています。

LUCIEは基本的なデザインは決まっているのですが
(銀座本店ではオーダーメイドできるようですねー)
指輪によっては表面にダイアモンドを最大3石まで入れるアレンジもできるとの事。
表面の仕上げもつや消しなども加工可能なようです。

二人で見ていて気に入ったのは
●Garland(花冠)
 全体に彫が入ったデザイン
 彫りといっても彫刻されている感じではなく、
 指輪全体に布のドレープのような動きがつけられているデザイン。
 少しV字に仕立ててあって指も美しく見えます。
 これまで見ていた指輪の中で相方が一番いい反応をしていました。
●Moonlight(月明かり)
 シンプルなストレートラインだけど
 よく見ると正面の部分が斜めにねじったようにデザインされていて
 その部分に0.2ctと0.1ctのダイアモンドをアレンジできるそうで
 そのアレンジの仕方が私好み!(アシンメトリーで動きがある感じが好き)
 相方はシンプルだったので少し物足りなさそうでしたが・・・。

今のところ二人ともGarlandが一押し。
ただ、少し個性的なデザインなので長い年月つけることができるかな?と少し不安です。
その点、Moonlightはシンプルだから年をとってつけていても違和感が無いかな?と思っています。
難しいですね。
来月婚約指輪が出来上がってくるので、その後婚約指輪をつけて見に行こうと二人で話しています。
一応重ねづけしたときにどんな感じになるかもみて決めたいなと考えているためです。
セットで使えればよりエンゲージも引き立つし。
でもプラチナ高騰で指輪の値段がどのお店でもどんどん上がっているので
少しでも早く決めたいという気持ちもあります・・・。
妥協したくないけど、のんびりもしていられない。
難しいなぁ。でももう少し、悩みそうですね。
婚約指輪のお返しは・・・。
相方リクエストは時計でした。
私はあまり詳しくないのですが、彼はかなり好きなようで
「食事会には準備しないといけないから、見に行こうか?」と言って
指輪を決めた後、二人で見に行きました。

百貨店の時計売り場、普通に「結納好適品」という表示がされて
いろんな時計が並んでいましたよ。
相方は前からオメガの時計が気になっていたみたい。
試着させてもらっているのをみると、やっぱり素敵。
希望の品はほぼ心に決まっているみたいでした。
この日は購入はせずにカタログをもらってきましたが、それだけで彼はご満悦でした。

高額だから、ぽんとは変えないけど一生に一度のこと。
何より、あの嬉しそうな顔をみると
きっと今頃彼はカタログを眺めて妄想しているに違いない。
本当に、欲しい!というものをプレゼントしたいと思います。
Welcome

Profile

kito

Author:kito
2009年にムスコが産まれて、
コドモフク作りに熱中している今日この頃。
日々のことをゆるゆると。

Pray for Japan!

20110318_4365208m2.jpg
thanks! 
momoso@momosanpo**

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

Ryoの成長曲線

お問い合わせはこちらから☆

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ブログランキング